甲斐の名水で育まれた安心・安全な淡水魚 山梨県養殖漁業協同組合 YAMANASHI AQUACULTURE FISHERIES COOPERATIVE
山梨県で養殖されている主な淡水魚 詳細はこちら
  • 富士の介のご紹介
  • 甲斐サーモンレッドのご紹介
  • 淡水魚取り扱い店一覧
  • 山梨県産 淡水魚 生産者一覧
このサイトは、 消費者の方々に 美味しい 淡水魚の情報を 提供しています。

料理コンテスト

 12月15日に山梨学院短期大学の「2021山梨の特産品の美味しい料理コンテスト」が行われました。山梨の特産品として鹿肉、ヤーコン、県内産淡水魚として富士の介とイワナが用いられています。

IMG_3224.jpg
 
 食物栄養科の一年生の学生さん約60数名が、16班に分かれ、午前と午後で17の料理を上げてくれました。試作を重ね数日前から仕込んだという、手の込んだものもあり、見た目もきれいです。


IMG_3224.jpg

大きい富士の介も上手に捌いてゆきます。

 

画像

そのままでも美味しそう。

 
画像

 皆さん真剣です。
 原材料を提供させていただいたことから、午前の部の審査員として参加させてもらいました。今回は、「美味しさを中心に採点してください」とのこと、美味しさの項目として①調味(塩分、味のバランス)、②食感(テクスチャー)、③香り(香気成分)、④素材の味が生かされているかの4項目で各20点、それに独創性:20点で採点します。これだけの項目で、10品目を比べるとなると、こちらの舌が試されているようです。


画像

早速試食です。


画像
 
ヤーコンのカレー醤油手巻き寿司 & 富士の介の二層仕立て ~ゆず味噌を添えて~


画像

富士の介を使った2種類食感のトルティーヤ風


画像

サーモンのジェノベーゼクレープ


画像

ザクロを使ったサーモンマリネパイ


画像

塩レモンおざら


画像
 
イワナのなす味噌焼き

 
画像

プレゼンにも力が入っています。


画像

みんなHAPPY!富士の介ライスバーガー ~アレルギーの方も美味しく食べれる!~


画像

ヤーコンようかん


画像

鹿肉とヤーコンのホテルカレー



 困りました。どれも美味しい。そして差が微妙。審査員泣かせの接戦でした。
 魚の部門では、「ザクロを使ったサーモンマリネパイ」が僅差ですが1位の座を射止めました。


画像

 この授業を行ったいただいた鈴木耕太専任講師は、甲府市で「ブラッスリー 山梨」というジビエとワインのレストランを開いているそうです。富士の介や甲斐サーモンレッドなど県内産の淡水魚も扱っているそうなので、私も今度行ってみたいと思います。

 美味しい料理で、お腹がいっぱいになり、今回はとても幸せなお仕事でした。

〒400-0121 山梨県甲斐市牛句518-1

TEL : 055-277-7393

ページ内コンテンツこちらで終了

ページの先頭へ戻る